赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 19日

いつか何かが陥落する

数日前のあるお店・・・ショウケース内に並ぶブックケースやプラケースに入った機関車。
人生において必ずしも性急に必要なものではないけれど欲しい。
でもでも、価格と実用性?を考えたりすると思わず思考回路が変わったりもする。GMキットのほうが安いじゃん、と。

でもでも、キットなんか最近組んでないし、そもそもGMで旧形電関なんか出ちゃいないだろと再び思考回路が戻ったり。
あれこれ考えているうちに、他のお客が「コレください」なんて買っていったりする。助かったー、なんて甘い。まだ欲しいアイテムは山ほどあるわけで(汗

つうかこの客車セット、何とかならないの?
ジャンパー付きの台車マウントカプラー、サボ印刷済みの車体、グレー塗装の屋根。10系ハネの屋根なぞシルバーで十分だろと。
それがイヤならボリ値のバラを買えやと、ショウケースの下の方からズバリのバラ単品がメンチ切ってくる。
7両で万千が、1両で八千とはあな恐ろしや。残りの6両には1両あたり四百円程度の価値しかないらしい。

人間勝手なもので、文句ばかりは幾らでもタラタラ出てくる。色んな意味で心に余裕が無くなるとそうなるもので、
自分自身でもそんなことはイヤというほど判っている。なのにそれでも文句タラタラ。な~ぜ~?
結局、ショウケースの前で佇立したり徘徊したりで散々悩みに悩んだ挙句に撤収、帰途も悩み続けながら帰宅。

そして今日も退勤時に悩んだものの寄らずに無事収監。迷うくらいなら・・・とは言うものの、やはり納得できないものは納得できないわけで。
そんなこんなで明日20日、予約しようかと思っていた矢先の発売日繰上げに泡を吹いた12系の発売日。

ああ、これでモノは違えどようやく心おきなく買い物ができる・・・我慢した甲斐があったというか何というか。
「国境」に魅せられた者、目指すは臨時急行「上越スキー」や「石打スキー」!


※一応ノンフィクションですが、多少の誇大表現は含まれます(笑
[PR]

by ar-2 | 2010-04-19 21:57 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(2)
Commented by 匿名希望 at 2010-04-19 23:00 x
国境でしかも冬なら屋根がシルバーでもグレーでも雪積もらせりゃ一緒ですね。
12系は全国を駆け巡ったので1編成あれば重宝しますね。※★◎¥スキー号ですか。やっぱり万博輸送でしょ。
Commented by ar-2 at 2010-04-20 23:28
特命希望さん、こんばんは。
>雪積もらせりゃ
となると、走行該当区間のモジュールは全て真っ白にする必要がありそうです(笑

12系・・・電化・非電化を問わずSL、DL、EL何でもござれですね。これについては後日にでも。


<< 納戸の奥底深くから・・・(その...      さようなら戸塚バスセンター、そ... >>