赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 19日

わかってはいたけれど

来春の改定での「能登」「北陸」の事実上の廃止です。臨時列車としての含みもあるようですが、これとて長続きする保証もありません。
「能登」については・・・ですが、、まさか「北陸」までとは。これで上野発の夜行列車は対北海道便を除けば「あけぼの」のみに。

こんなんだったら先の北陸行で乗っておけばヨカッタと思う反面、これから3月まで撮る人間は増えれど乗る人間は大して増えないのだろうと思うと、
なんともやるせない気もします。職場の非鉄の先輩とかつて「東海道ブルトレ全廃」について話した時に、
「あんなに(東京駅に)集まるんだったら乗れよ!」ぐらいの感想を漏らしていました。正直恥ずかしいというか・・・野次馬扱いですね。

色々書いてもキリが無いんですが、来春の早い時期になんとか「北陸」には乗っておきたいと思っています。
[PR]

by ar-2 | 2009-12-19 07:10 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(4)
Commented by nari-masa at 2009-12-19 13:57
こんにちは。
ついに北陸・能登終焉、ですか。平成26年の北陸新幹線開業までは走るのかと思っていましたが、やはり持たなかったのですね。今ははくたか13往復+北越5往復体制で、始発で行けば朝10時前には東京駅に着き、帰りは東京発20時過ぎの新幹線で当日中に帰り着きますし、寝台特急より新幹線+はくたかの方が圧倒的に安いです。
一方、東京~北陸間は格安夜行高速バスが充実していて片道4500円ですから、能登も若い人たちの需要がなくなっています。冷静に見れば、両列車とも引き際なんでしょうね。
私も栄光の489系が北陸から消える前にもう一度乗っておきたいところです。降雪期には、夜間の立ち往生が怖いためか北陸・能登はすぐ運休しますから、お乗りになるのなら天候を見定めてくださいね。
Commented by youroumania at 2009-12-19 22:42
こんばんは
ついに発表しましたね。北陸は先日乗車してきましたが能登は・・・電車化してからは乗っていません。
前回は確か小学生の頃謝恩フリー切符で上り列車に乗ったような記憶があります。
確か14系でしたっけ・・・記憶が定かではありません(汗

そういえばあけぼのだけですか・・・非鉄の頃(疑)乗車したなぁ。まあ酒田に行くのにあけぼのを利用する自体アヤシイですが。。。
どうやら旅客用EF510-500番台も出来上がったみたいですので様変わりしていくんでしょうね。

てか夜行に乗ると記憶が無い(子供の頃から)・・・なぜだろう
Commented by ar-2 at 2009-12-21 01:00
nari-masaさん、こんばんは。
私もせめて「北陸」は新幹線までは…と観ていましたが甘かったようす。

いつも「あこがれ」は遠く、かつて日本海縦貫線1040キロを走破した485系「白鳥」も、いつかは…という思いとは裏腹の廃止の発表に泡を吹き、
青森まで夜行バスで出、そこから大阪まで乗車した思い出があります。

「北陸」もまた然り、いつかは…の思いとは裏腹の発表、何とか乗車を叶えたいところです。
仰る降雪期の事象、早速今晩(20日)上野発の北方向行きの夜行列車は軒並み運休だったようです。
その折には、キチっと見定めて臨みたいです…日頃の行いもあるかも知れませんが(汗
Commented by ar-2 at 2009-12-21 01:07
youroumaniaさん、こんばんは。
14系「能登」といえば、上野駅14番の頭端ホームにその躯を横たえたEF62でしょうか。
私は489になってからも含めて「能登」の乗車経験は皆無ですが、叶わぬ夢を述べるなら、
払暁の横軽越えを「能登」で堪能してみたかったです。ちなみに「白山」は一度だけ通し乗車経験があります。

旅客用EF510ー500・・・気になりますね。もう貨物以外の新製機は皆無と思っていましたが。
ちなみに記憶が無くなるのは、若い頃からアr(ry


<< ある「おとしもの」      お待ちかねの・・・ >>