赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 08日

ミスター散財

本日は11月8日。
世ではミクリ、豊島園、高島平でイベントが催されまして、特にミクリでは鉄コレのゴーナナ先行販売という壮大な餌があったわけですが、
クロポのさえ保有していないのに…というポリシーからミクリ行には流れず、他のイベントもシカトを決め込みました。
c0155803_18295213.jpg

都内はほぼ毎日通っていますが、買い物となるとナカナカ思うように時間がとれません。ですので無難に都内往還…。
不慣れな地にいたずらに交通費をかけて行くよりは、このほうがよほど散財せず…という見込みは、この後脆くも崩れるのでした(汗
画像はもう大分前にプラットトラスの解体撤去が完了した江ヶ崎跨線橋。いよいよ橋脚にも手がかけられようとしています。
c0155803_18323851.jpg

数日前から退勤時に目にし気になっていた、漆黒の闇に浮かび上がるシルエット。そう、それはやはり253系の疎開留置でした。
東京口ブルトレ全廃後、品川駅に隣接する洗浄線のヌシはもはやサンライズのみでしたが、ここに前述のように数日前から
見慣れぬ車両が姿を現しました。見慣れぬとは言えど253系の田町区滞泊が無いわけではありませんが、それはあくまでも庫の中で。
c0155803_18361286.jpg

このような野ざらしの253系をここで見る日が来ようとは思いませんでした。運用を失った3連ばかりが4本も連なる光景は胸を打たれます。
しかし…世界への玄関とのアクセスとして大役を果たしてきた253系は、そのスタイルを全く異にするも確かなポリシーを受け継ぐE259系へと
バトンを渡し、いまそこに佇む姿には安堵の念さえ感じられるでしょうか。
c0155803_18423477.jpg

最も品川寄りにはクモハ252-21以下3連。側面字幕に何か表示しているな…とズームアップ。
使われることのなかった「小田原」のコマです。もう運用に供されない故のお遊びでしょうが、この期に及んでの表示はまことに皮肉です。
c0155803_18452882.jpg

で、都内に出て諸々散財。失敗した買い物もあれば成功?した買い物も…。というわけで成功例のみを紹介しましょう。
画像は手持ちのブルスカ6061ですが、パンタはGM旧製品のPT43を使用。パンタ台座の下端をカットしていますが、安定しません。
c0155803_18465138.jpg

本日ようやく購入できました新製品のPT43Nに早速交換。無加工装着でスッキリ且つ安定したシルエットになりました。これは嬉しい!
で、他に塗装済板キット組の京急2000(3扉)も同様の交換をしようかと思えば…なんと屋根裏側からコテで取り付け足を溶着しています…ムリorz
c0155803_18502850.jpg

次いで大物…ついに購入の「1/150 団地」です。
販売元がアオシマだけあって入手は容易で、田無、某P店、淀などどこにでもあります。
それにしてもパッケージ、デカいです(笑 左下は比較用のGM単品キットですが、本気で保管場所に困ります(大汗
これはサッサと組めという暗示でしょうか?何にせよ、自転車置き場やゴミ捨て場、公園の遊具や干し布団なんかも附属していて、
大いに楽しめるアイテムではないでしょうか。トラムウェイのスターハウスも期待大です。
[PR]

by ar-2 | 2009-11-08 18:54 | 外出・旅行


<< 1/150 団地を軽~くレビュー      おとしもの >>