赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 03日

輝け?小ネタ集!(東海・北陸編)

本日は退勤後に久し振りに地元の某中古模型店へ…目当てというか本命の品は見えませんでした。
ううむ…先の東海・北陸行により色んな意味で、すっかり毒されたようです。

さてさてその東海・北陸行、本編記事では国鉄形や一部私鉄を中心に紹介しましたが、今回はその本編にて扱わなかった
(または扱うにそぐわないと判断した)ネタをピックアップのうえ紹介します。内容は割合真面目なモノからふざけたモノまで…
こんな無駄ゴマ切ってるからすぐバッテリー無くなるんんだよなぁ(自戒 次回からは予備バッテリーを用意します…。



c0155803_20285358.jpg

★矢作川
往路の「レールパーク号」車内から…随分マッタリですね。やっぱP車(パノラマカー最終運転)に流れたんでしょうか?
c0155803_20302110.jpg

★中部天竜のヌシ
彼と初めて会ってから随分経ったように思いますが、相変わらずの場所に佇んでいました。いつまでも健在であってほしいものです。
c0155803_20321765.jpg

★◎ンポコラーメソ
どんなラーメソなのか・・・想像だにできません(汗
c0155803_2036585.jpg

★かなちゅうこ
私が学生の頃の新車がもう地方転出ですよ、ええ。
行先の「五箇山 白川郷」といえば世界遺産の合掌造り集落で有名。画像のバスは高岡駅前9:30発の白川郷(荻町神社前)行ですが、
停留所の数がハンパじゃなく多いらしいです(だいたい100ぐらい)。終着の予定時刻が12:04ですから無理もないですが…。
気になったのはやっぱ運転士は全停留所を覚えて…いますよね?何あれ、白川郷も一度は行ってみたいところです。
c0155803_20481834.jpg

★福岡駅
「JRの福岡駅はどこにある?」の問いでパッとここが出てくる人は相当ビョーキでしょう(笑 てか普通は九州を連想しますが、
その本家?九州のJR駅には「南福岡」があるだけで、他者線は「福岡空港」と「西鉄福岡」があるくらい。
西鉄が堂々と「福岡」を名乗らないのは、やっぱ連絡運輸の絡みとかあるんでしょうか。かつての「高砂」がそうでしたが…。
c0155803_20531474.jpg

★微妙なライン
「国鉄形」の定義って何なんでしょうね。やっぱ「昭和62年3月31日までに製造、或いは設計された車両」なんでしょうか。
画像は415系800番台、113系ベースに改造された交直流電車ですが、その誕生は七尾線電化時の平成3年…。
見た目や形式はシッカリ国鉄形ですが、悩ましいです。よって本編では採り上げませんでした。
c0155803_20561019.jpg

★微妙なラインその2
そうなってくるとコイツも…ですね。見た目は苦しいですが形式は485系ですよ、天下の。
でも絶対こんなの石頭の国鉄ファンからすれば「ぜんっぜんっダメ!!」ってなるんだろうなぁ。よって本p(ry
c0155803_20591433.jpg

★西金沢のトマソン
JR駅舎の正面に北鉄の線路が横切っていまして、その視界の左側にこの踏切があります…正確には「元」踏切でしょうかね。
線路部の路面も剥がされて柵も設置されて遮蔽されていますが、警報機&遮断竿一式はそのままです。まぁ邪魔にはならないか…。
c0155803_2121155.jpg

・・・!!!
つうかこの「元」踏切は生きていた!電車が来るとほらちゃんと警報機が鳴って遮断竿が下りて(棒読み
さすが北鉄、天然過ぎです(涙
[PR]

by ar-2 | 2009-09-03 19:41 | 外出・旅行


<< 一周忌      輝け国鉄形!不滅の残火を東海・... >>