赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 17日

久々に模型走らせてきました

c0155803_20162267.jpg

世の御盆休みも明けた本日、公休日を用いて久しぶりに車両を走行させてきました。
場所は本年春にオープンした「トレッサ横浜」内にある某P店。横浜市内では実に2店舗目の某P店ですが、貸しレイアウトのそれは共通です。



c0155803_204795.jpg

お盆休みのピークは明けたものの、家族連れを中心モール内は賑わっています。某P店はフードコートの向かい、
タミヤのプラモデルファクトリー(こちらも気になりましたが)の隣に位置します。御馴染みの二層式レイアウトは通路側に近接して置かれ、
ギャラリーの視線を意識した配置です。どの某P店もそうですが落ち着いて走らせる向きではありません。あくまでもテストコース的感覚です。
今回は手持ちの京急「オールスターズ」と行きたかったのですが、カバンに収まりきれませんでした(涙 公共交通機関での移動ですからね。
c0155803_2039273.jpg

京急とはいえどあまり走行させない車両も走行させます。「110年の歴史ギャラリー号」は、試走以後の初走行となりました。
c0155803_20404099.jpg

しかし、走行時の空気抵抗だけで傾いてしまうフニャフニャのパンタって…(大汗
c0155803_20423732.jpg

有井製品としては初期(2002年5月発売)の頃の1000形新製冷房車。ビッグワンガムの如きプラ質感タップリの下回り、
トルク?が弱く補重しないとまともに走行しない動力、転がりの悪いトレーラー台車、3枚それぞれが微妙に幅の異なる客扉等云々…
まさに「珍品」の名に相応しいものですが、いつまでも大切にしたい一品です。
c0155803_20472071.jpg

当然ながらここのレイアウトは本線と副本線のみが個々の路線に割り当てられていますから、ヤードはありません。
ですので増結編成の連結開放や基本編成の差し替えなどに大わらわ…そう考えると横浜イモンのヤード付きレイアウトは魅力的ですね。
c0155803_20505876.jpg

久しぶりにタップリ走行を楽しみました。ストレス解消になりますね。
その後、同行者の希望で「ららぽーと横浜」内にある文教堂ホビーに立ち寄り。品物はどこにでもあるようなものばかりですが、
在庫量が豊富ですね。場所柄、愛用することはないでしょうけれど…その後はひたすらバス乗り継ぎで何とか横浜へ帰還…。
大荷物?を抱えての路線バス乗車、追い討ちをかけるようなバス待ち間の灼熱地獄ですっかり疲れてしまいました。これでは本末転倒です(苦笑
[PR]

by ar-2 | 2009-08-17 20:55 | 外出・旅行


<< サボコレ      品川にて >>