赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 26日

酷暑?猛暑!で東武博物館

c0155803_1954951.jpg

私にしては珍しい?土日の休日。昨日は不摂生により安静にしておりましたが、本日は一応の予定通り友人と外出しました。




c0155803_1956872.jpg

まずはJR線で東京~上野~北千住と至り、東武ホームへ。暫く列車見物です。
これは北千住2番線「始発」の普通・竹ノ塚行。平日、土休日とも1本/1日のみの設定で何気にレア。
c0155803_19575793.jpg

クロポ製品で今話題?の10000系更新車です。ポイントはHIDライト、スカート、シングルアームパンタ、車外スピーカ等の装備でしょう。
c0155803_2043697.jpg

8000系も浅草口では見る機会が少ないように思います。半直メインですからね。
c0155803_2054142.jpg

こんどは未更新の10000系。その違いは瞭然です。これに乗車して北越谷へ。
c0155803_2063672.jpg

北越谷駅です。友人の模型店訪問の付き合い…まあこんなことでもなければ多分一生下車しなかった駅でしょう。
で、模型店での成果はあったような、無かったような…。
c0155803_2074355.jpg

今度は逆戻りで東向島へ。先ほどの10000系更新車が来ました。
インテリアは(多分)50000系のそれと合わせてありまして、自動放送も有しています。
c0155803_20132660.jpg

東向島に着きました。お目当ては言わずもがなのリニューアル成った東武博物館ですが…館内混雑で入場待ちの列が!
こんな東武博物館は初めてです。待ち時間次第では見送ろうかとも思ったのですが、10分程度で入場できました。
駅前はそのリニューアルオープン記念のお祭りが行われていまして、白バイやパトカーの体験展示もあって賑やかでした。
c0155803_2026836.jpg

館内は一部に新規保存車両が加わった他は、そう大きくは変わっていません。以前にリニューアル工事中にチラっと
館内が見えてしまったのですが、その折に施工されていたのは床の張替えなど主にハード面でした。
開館から実に20年も経ったわけですから、むべなるかなでしょう。16番ゲージの模型パノラマにもくたびれた車両の姿は無く、リフレッシュされています。
c0155803_20201690.jpg

今日は前述の如き入館制限が行われるだけあって、館内はごったがえすほどではないまでも混雑しています。
とてもゆっくり見れる雰囲気ではないのですが、要所は押さえておきましょう。ED101とモハ5701ネコヒゲの新規展示が目玉ですが、
個人的にはゲルリッツのFS106が世に残った事を感謝し喜びたいです。この5701の元の所有者でありネコヒゲ復活の仕掛け人でもある花上館長、
正面玄関で来館客の整理にあたっている姿をお見受けし恐縮するとともに、尊敬の念を抱かずにはいられませんでした。
c0155803_20282590.jpg

バスコーナーで流れる画像は以前のまま…てか古過ぎです(笑 ある意味貴重ですが…旧塗装も出てきますよ。
c0155803_20292917.jpg

3000系が履いていたKS21(33)L?も健在で嬉しい限りです。
c0155803_20305139.jpg

懐かしのショップグッズ。左下隅のDRCけごんのジグソーは当時購入したのですが、他形式には見向きもしませんでした…。
8000系のジグソー、買っておけばよかった(涙
とにもかくにも本日は慌しく見学したので、また機を見てゆっくりしたいですね。
c0155803_20323224.jpg

北千住にて。30000系です。
GMの製品の再生産が公になりましたね。再生産に値するアイテムであるというのも意外な気がしますが…欲しかった方には福音でしょう。
c0155803_20335622.jpg

東武電車の車内広告で御馴染みの「珍来」北千住店で昼食。
この後、付き合いで何と今年3度目の松屋ショウを訪問(苦笑 大量の紫外線を浴びてヘロヘロになりながら帰宅しました…。
[PR]

by ar-2 | 2009-07-26 20:36 | 外出・旅行


<< 送別会      「第31回 鉄道模型ショウ」に... >>