赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 07日

後戻りのできないハナシ

このところの陽気は一日おき、まさに日替わり状態ですね。
本日はタイミングよく晴れ間の公休日。散髪を兼ねて買出しに行ってきました。目的はジェットカーに必要なパーツ…。
c0155803_19393048.jpg

そのパーツというのは鉄コレの3301形が履いている台車です。
鉄コレはある意味「台車革命」を起こしたともいえるぐらい、既製品にはなかった(もしくは入手しずらい)9ミリのマニアックな台車(を履いた車両)を、
次々に送り出してきました。最近ですと東武7300のFS10、南海1521のKS60(67)、そして阪神のFS206などが個人的にはヒットだと思います。
他にも秩父や南海ズーム(一畑)の台車や、弓形イコライザー台車など数え上げれば限が無いほど…。

閑話休題。
そして製作を考えているジェットカー5131形に、この鉄コレ3301形の台車を充てるという次第です。
今回調達できたのは1両ですが、他にもう1両が確保できる見込みです。で、その3301形と一緒に…ついに手を出しちゃいました(笑
他ならぬ自分が、阪神電車の鉄道模型に手を染めるなぞ絶対に考えられませんでした。事実は小説よりも奇なりと…。
c0155803_19543582.jpg

モノはGMの完成品である9300系。
実車が3編成しかないと知ったのも「今日」の話でして、実に唐突な流れであったことが判ります(汗
そのカラーリングは赤胴車をイメージしたものですが、ジャ◎アンツオレンジを連想させる塗装から沿線の虎ファンに散々皮肉られたという、
ちょっとカワイソウな形式です。それでも本形式は阪神における37年ぶりのクロスシート車としてデビューし、
更には武庫川車両製造最後の製造車(9305F)であるなど、様々な意義合いをもつ存在なのであります。

増結は某量販でポイント充当で購入し、基本は決算セールで1割引開催中の某中古店で新古品を購入…トータルで定価の半額程度で購入できました。
GMの完成品というものを初めて手にしたのですが、動力車の前後だけ連結面間隔が拡い…って、キットと同じじゃないですか(笑
後付けパーツは屋上機器と列車識別装置(初めて知りました)くらいで、あとは至って水準通り。モーターの音が少し高いのは仕様でしょう。
オリジナルのバンドン連結器もやや小ぶりながらシッカリ再現。実車はなんば線開業に向けて取り替えられてしまったようです。
色々調べてみましたら弄りどころが結構あるようなのですが初っ端から背伸びはせず、時期をみながら手を加えて行きたいと思います。

ニュージェットカーの5500も捜してみましたが、案外無いものですね。場所にもよるのでしょうけど…。
てか、走らせたいですね~。「東の阪神」とも言われた京急との競演なぞ、模型ならではですから。
[PR]

by ar-2 | 2009-03-07 20:12 | 鉄道模型(その他の民鉄) | Comments(4)
Commented by youroumania at 2009-03-07 21:54
こんばんは
FS-10・・・・たまにはワムの製品も思い出してやってください(笑
Commented by 赤緑 at 2009-03-07 23:49 x
東の阪神って京成ではなかったでしたっけ?だって阪神の板キットから京成を作るくらいですから(笑
Commented by ar-2 at 2009-03-08 21:18
youroumaniaさん、こんばんは。
>ワフの
ロストのやつでしたっけ?あれは…普及品ではなかったので忘れてました(笑
というか、皮肉にも鉄コレの73もある意味普及品ではなくなってしまったような気もしますね。
Commented by ar-2 at 2009-03-08 21:21
赤緑さん、こんばんは。
まあ…その、同じなのはゲージと大まかな車体サイズくらいでして…(笑
しかし、阪神から京成というのもGMらしいというか何というか…昔は阪急から京急なんてのもあったくらいですからね。


<< 思いつきってコワイ…      阪神通勤車キット >>