2009年 03月 01日

スルッとKANSAI漫遊紀行・大私鉄王国関西への誘惑(2日目・前編)

c0155803_17464840.jpg

遅めの起床をして外を見れば…生憎のお湿りです。しかも寒い。
同行の友人は一足先に外出していますが、私の方はというと昨晩は時間帯の兼ね合いで入浴できなかったので、
一風呂浴びてからの出動です。すると友人からメールが…昨日見た阪神の5314が梅田に向かっているとのこと…仕度を整え出発です。



c0155803_1750689.jpg

まずは宿に近い山王交差点そばの立ち食いそば店で、モーニングです。天ぷらそば¥280也。
立地もあるのかも知れませんが、天ぷらそばが¥300を切っているのは強烈です。異常なのは¥400超が当たり前の関東か、それとも関西?
c0155803_1753241.jpg

御馴染みの地下鉄御堂筋線で梅田へ移動します。
10両編成の御堂筋線の6号車は平日に女性専用車となっているのですが、その6号車を挟んだ車両間の移動でも、
男性客も構わず通行していくのには驚いた反面、主義主張がハッキリしているのだなとも思いました。こっちではまず考えられませんね。
c0155803_17591164.jpg

阪神電車の梅田です。
お目当ての編成は9:17着で姿を現しました。編成は梅田方から5143-5144-5313-5314です。
画像の5143は方向幕整備車ですが、反対側の5314に揃えて表示板を用いています。字幕は「普通」表示で固定されています。
c0155803_181236.jpg

注目の表示板ですが、本体自体がステーになっていて、短冊状の駅名を取っかえ引っかえ運行しているようです。
まあ、備品があり過ぎますとこの手の車両は嫌われて早々に引退してしまいますからね…。
c0155803_1833388.jpg

中間もズームアップ!
手前の5144は乗務員室を客室化して中間車となっていますが、奥の5313は乗務員室が生きていて、昔のジェットカースタイルのままです。
c0155803_1844776.jpg

次いで5313側から5144を見ますと…パンタ同士が隣り合わせですね~。これは萌えます!
c0155803_186454.jpg

そして5314。発車時刻となりライト・オン! う・・・美しい・・・(画像が傾いているのは気のせいです)。

ここで他のジェットカー等を撮影して気をよくしていたら、友人から深刻な連絡が…なんと近鉄が脱線事故を起こし不通になっているとのこと。
予定では明日朝の乙特急乗り継ぎで帰途に就く予定だったのですが…脱線の程度にもよるのですがどうしたものか。
その近鉄の乗車券が株乗であるというのも不運でしたが、特急券はこちら(関東)の近ツリで購入してあり、
その払い戻し自体が原則近ツリでしか扱えないという厄介な現実があったのです。とりあえず明日の予定は空白…ということで合流しました。
c0155803_1813517.jpg

とりあえず気を取り直して京阪の中之島新線へと向かいます。東梅田から谷町線で天満橋へ…そこから京阪に乗車します。
やってきた中之島行は9000系。ラッシュも終わりの時間帯ですからガラガラでした。
c0155803_18153473.jpg

中之島駅です。ホームの反対側には新3000系が!3005編成でした。これの乗車も考えましたが、とりあえず特急に京橋から乗車することに。
c0155803_1818530.jpg

京橋からは新塗装の8000系、ダブルデッカー車に乗車!幸運にも2名で着席できました。
親戚を沿線の枚方市にもつ友人はそこそこ乗りなれていて、京橋から二階席に着席できるのは珍しいこと…と申していました。
c0155803_1820734.jpg

友人の自発的?なナビゲートで沿線が紹介されます。左窓には天王山…。
c0155803_18205611.jpg

あっ、8000系30番台(旧3000系)だ!
c0155803_1822316.jpg

ダブルデッカーの旅もあっという間に終わり、三条に到着です。
ここで京都市営地下鉄~京阪京津線に乗り換えます。向かった先は…。

以下、2日目・後編に続きます
[PR]

by ar-2 | 2009-03-01 18:25 | 外出・旅行 | Comments(0)


<< スルッとKANSAI漫遊紀行・...      スルッとKANSAI漫遊紀行・... >>