赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 17日

野岩の60100番台(其の4・竣工)

c0155803_2355774.jpg

完成目前で引き返し足踏み状態であった野岩の60100番台(登場時)、ようやく竣工の運びとなりました。
嵩を詰めたモハ61100の抵抗器はその後、t0.3ぐらいのプラ板をベースとして再度配置し接着。
線路面とのクリアランスが程よいものとなり、やっただけの効果がありこれは大成功でした。
c0155803_238347.jpg

他は特別な加工はありません。ただ、設定を「登場時」としましたので以下の点について留意しながら工作を進めました。
・棒状アンテナ
・妻面にも回りこむストライプ(キット仕様)
・密自連連結器
・新造車仕様の抵抗器
・前面に車番無し
・側面車番横の野岩ロゴ無し

床下機器の配置はいつもながら厳密なものではなく、実車資料を参考にしながら適宜アレンジしています。
モハの居並んだ抵抗器は製品同梱のものではなくいわゆる旧ロットのものでして、これはバルクパーツで入手できます。
車輪断面の露出度が高い溶接ミンデン台車ですので、これまでのマッキー塗りではなく今回は初めてプライマーを下塗りし、
台車枠と同色で色挿しを行ってみました。もう少し明るいグレーのほうが新造車のイメージが湧いたかも知れません。

手はかかっていません。時間が掛かってしまっただけです。
前回の8500もそうですが、塗装済キットとはいえ自分の思い描くイメージにどこまで近づけられるかを追求するのは楽しいものです。
[PR]

by ar-2 | 2009-02-17 23:28 | 鉄道模型(東武鉄道)


<< 東武6000系の再生(其の1)      野岩の60100番台(其の3で... >>